つよ○フクちゃん+

ネタはなくとも毎日更新

2016 夏の旅行 4





富岡製糸場@群馬県富岡市富岡1番地1


今日は朝から雨。 今回の旅行は蚕さんに合いに行くのをメインに周辺の温泉を回ろうから始めた計画だったので残念。
でも早々とお土産屋さんで蚕と対面できました。







それでは雨の世界文化遺産へ。







40分ほどのガイドツアーに参加してみる。







お馴染みの東置繭所。 でも裏側はかなり劣化していて壊れそう。







繰糸場







機械による糸とりの仕組みは聞いてもよく解らない。







繭から引き出した糸をより合わすお婆さん。 座繰り実演を見ると幾つもの繭から出た糸が1本の絹糸になっていくのが解ります。














東置繭所の2階。 ここで蚕が飼われていました。







西置繭所は改修工事中。








信州屋@群馬県富岡市富岡51


お土産屋が並ぶ通りにある饅頭屋さんと思って入ると客が焼売食っていた。 普通じゃない普通じゃない。







「和風絹しゅうまい」 とはナンぞやと食べてみるとこれが普通の焼売。






さくら@群馬県富岡市富岡1145


お土産屋さんで 「ひもかわうどん」 を提供する店が近くにあると聞いて訪れた。 「ひもかわうどん」 は群馬でも桐生市の名物うどん。 桐生市は高崎を挟んで富岡と逆方向のため今回は諦めてたからスゲー嬉しいぞ。







ひもかわうどん







これでもネットに載ってた桐生市にある名店と比べると幅の広さは半分ぐらい。







ひもかわを使った お切り込みうどん  上州郷土料理の 「おっきりこみ」 ってやつです。









帰路、富岡を出発してすぐの上信越自動車道横川SAで夜食を購入。 横川といえば 「峠の釜めし」  地図で見ると横川SAは信越本線横川駅のすぐ近くに位置していたので嬉しくなるね。