つよ○フクちゃん+

ネタはなくとも毎日更新

遠隔操作できた

           

購入から6年経過したリビングのエアコン。本日やっとスマホで遠隔操作できるようになりました。もちろん何度も接続を試みて来たのですが、アプリにはリビングのエアコンが『機種不明』と表示さるので諦めていました。でも結局は『機種不明』でも簡単な操作は出来るみたい。アプリには部屋の温湿度も表示されるので、ユメちゃんをお留守番させての外出も安心できます。

墓場でバタバタ

伯母さんの四十九日法要後、お墓での納骨式の最中に叔父さんが熱中症で動けなくなった。奥さまが持っていた凍らせたペットボトルで冷やして救急車を呼ぶことなくすんだが、大事をとって叔父さんの車を運転して自宅に送って行ったため、精進落としは遅れての参加となった。
2年前には、母親の納骨式で大阪のおっさんが熱中症で動けなくなったこともあったよな。

高齢者の傷害保険を考える



定年退職後に保険の見直しを行い『ニッセイ終身保険』『アフラックがん保険』に加えて「個人賠償責任特約」と「自転車傷害特約」を付けた『おとなの自動車保険』だけにしたのですが、車両が絡まない今回の様なケガでは通院が20日を越えても保険請求できず残念。
これではダメだと新たに傷害保険を調べてみても、保障される年齢はほとんど64~69歳まで。「こくみん共済」の『傷害60歳タイプ(月額1000円)』が79歳までだが。年間10000円ほどの掛け金で、高齢者がケガの通院で保障を受けられる傷害保険はないものかいな。

20代の頃に原チャリで走っていて、歩道との境界ブロックにぶつけて右足の靭帯を痛めた。仕事帰りにせっせと整形外科通いして、1日1万円の保険金を受け取ったという忘れられない思い出があるのよね。。。。。
「はて?原チャリ乗って境界ブロックで右足とは...」ですが、前を走っていた自転車のカワイイ女子高生が歩道側に入ったのにつられてハンドルを切ってしまったことで起こった事故。保険屋さんには「緊急避難でやむなく歩道側へ」ということにして書類を提出しました。



ママチャリを買う

  

愛育委員の役が回ってきて、チラシの配布や寄付の集金等80軒以上を担当することになった。
なので役目のため自転車で走り回ることが多くなる奥さま用のヘルメットを購入しましたが、安全のためにはヘルメットだけでなくて、変速機が無く タイヤも擦り減っていて スポークが1本外れてるママチャリも新しくした方がよさそうだ。
思い立ったが吉日で「あさひ自転車」に行きましたが、奥さまがこだわるのは色。私が考えていた『少し太くて溝の深いタイヤ』と『6段変速』のママチャリは却下され、ベージュ色で3段変速のママチャリに後部バスケットを着けたのに決定。ただし、これだけは譲れない『握りやすいグリップ』は2800円するエルゴノミック形状のものに交換しました。
新しいママチャリは私も朝のゴミ捨てに使うつもり。もう片手にゴミ袋持ってのクロスバイクは危険だもんね。

背油におぼれし者@岡山県玉野市築港1-7-16

  

店名から次郎系のマシマシらーめん店と思い込んでいたのですが「燕三条系背脂煮干しラーメン」のお店と知り、こちらも行かねばと決めておりました。


  

スープから「烏城@岡山市北区伊福町3」に近い味かな。車を飛ばしてやって来て正解だわ。ちょっと筋はあるけどレアチャーシュ―がメッチャ美味しい。高齢者なので大きい煮豚はちょっとでした。