つよ○フクちゃん+

ネタはなくとも毎日更新

北陸信州一人旅 1

中華そば 一力@福井県敦賀市中央町1-13-21

3時半に岡山を出発、姫路から北上し 福知山、舞鶴を経由して北陸を代表する敦賀のラーメン店で11時のシャッター4番目。


地元のTV局が取材に来てましたが、店の人は馴れたもの。


  メンマそばが着丼しましたが アレ! アレ! 何かがたりませんよ〜

シンプルに 『中華そば』 を注文するつもりでしたが、先に並んでたオッサン達が 「チャーシュー大盛メンマ」 「中華そば大盛メンマ」 なんてメンマを付けて注文するもんだから、ゴチャゴチャしたメニュー表の中から 「メンマそば」 を選んだのに。


  メンマそばにはチャーシューは入っておりません

確かに小さい字で 【御注意】 と書かれていますが 300Km走ってチャーシューなしかよ〜
それでも、この感じの旨味は初めてだなと感心させてもらえたスープは 300Kmの価値はありました。 メンマも美味かったし



越前加賀海岸の景色でチャーシューのことは忘れよう。



山代温泉@石川県加賀市山代温泉万松園通

         古総湯                  総湯


総湯とは温泉地の中心的な外湯(共同浴場)のことで、ほぼ石川県のみで使われている呼び名だそうです。 山代温泉には 古総湯 と 総湯 の2つがありますが、今回は温泉に浸かって楽しむだけの「湯あみ」 を楽しめる古総湯にしてみました。


お湯は熱いしイメージと違うし、落ち着けません。



山中温泉総湯 菊の湯@石川県加賀市山中温泉湯の出町レ11

山代温泉 から10分ちょっと走って 山中温泉へ。


平日14時すぎの山中温泉は見事なほどジジイでいっぱい。 長湯してシャッターチャンスは1回だけでした。



18時 富山到着。 市街地から見える立山連峰、ええ街じゃな。



西町大喜 西町本店@富山県富山市太田口通り1-1-7

富山ブラックの元祖であり、最もショッパイ店としても知られる 「西町大喜 西町本店」
ショッパイのが苦手なので他の店も考えたのですが、ネットで調べた秘策で挑戦してみます。


着丼したスープをひと口すすると確かにショッパイ。 でもこれなら秘策で対応できるかも。
それではメンマをチャーシューの上に乗せてメンマをスープに浸さないようにして麺をいただきます。


今日はメンマの日なのか、秘策とはこの店独自の塩抜きしてないような塩辛いメンマをいかに最後までスープに浸けないかでございました。


先に入店していた写真右の中国人家族よりも早く食べ終わったぜぃ。 ショッパイ王選手権は日本の完勝。



道の駅 ウェーブパークなめりかわ@富山県滑川市中川原410

時間に余裕があったので車中泊する予定だった道の駅には寄らず先に進み、19時半に幹線道路から離れた漁港の隣にある 「道の駅 ウェーブパークなめりかわ」 の駐車場に入る。 駐車場には車中泊目的と思われる4〜5台の大型キャンピングカーとミニバンが数台停まっている。 どの車もエンジンを切っているので辺りは静か。 施設の向こうに海岸が広がっているが人影はなし。 こりゃ停めてる普通車も車中泊利用なんじゃ。